西多摩新聞のホームページ 購読・見本紙のお申し込みはこちら!
 
 
 
 
 


弊社夏季休暇:8月9日〜13日 夏季休暇のため、営業をお休みします。
       
8月13日号休刊:次の新聞の発行は8月20日号になります

営業時間 月〜金曜日 午前9時〜午後5時

 
 
     

イベント中止情報は各市町村HPをご確認ください

下の市町村名をクリックすると各市町村のHPが開きます

青梅市 羽村市 福生市 あきる野市  昭島市  瑞穂町 日の出町 奥多摩町 檜原村 

 
 
   
   
 

若葉カップ女子で初優勝
青梅ジュニアバドミントンクラブ


青梅市を拠点に活動する青梅ジュニアバドミントンクラブ(松村美智子監督)は、7月17日〜19日に京都府長岡市で開催されたクラブ対抗団体戦「第37回若葉カップ全国小学生大会」(日本バドミントン協会など主催)の女子の部に出場。初戦から4試合を勝ち上がると、決勝ではプライドジュニア(栃木県)を2―0のストレートで下して初優勝を飾った


 

 
   
輪挑戦〜水道業者経て
念願のプロデビュー 羽村の菊池真琴さん


羽村市在住の菊池真琴さん(山木ボクシングジム、34)は、アマチュアボクサーとして東京五輪強化指定を受けて五輪出場を目指していたが、2019年に五輪の選考をかけた国際大会に出場するための国内代表を決める大一番に惜しくも敗れ、2020年にプロに転向。同年5月に予定されたプロデビュー戦はコロナ禍で中止となり、スポンサーの離脱やボクシング興行自粛などで競技が続けられない苦境に立たされた。菊池さんは一度ボクシングを中断して緊急救急対応の水道業者に転身、それでもアスリートとしての夢を諦めずこのほど競技に復帰。トレーニングに励み、8月11日(水)に大阪で念願のプロデビュー戦を迎える

   
 
 

鉢カバー製作キットを新発売
青梅の丸福木工


産業用の木製パレットなどを製造販売している青梅市今井の「丸福木工」(福澤稔代表)は7月21日から、鉢カバー製作キット「じぶんでつくる#鉢カバーのりものシリーズ」の販売を開始。物流などで使用する木製パレットの端材を活用して商品開発したもので、ドライバー1本で簡単に組み立てることができ、夏休みの子どもの工作にもピッタリの商品だ。
同キットの同社工場直販価格はSL9350円、三輪車6490円、トラック8580円、船7590円。オンラインショップ(https://marufukumokk.base.shop/)でも購入できる

   
 
井上大臣がJAXA視察
あきる野実験施設

宇宙政策担当の井上信治国務大臣(衆院東京25区選出)は7月15日、あきる野市菅生の宇宙航空研究開発機構(JAXA)あきる野実験施設を訪ね、ロケットの発射システムや同施設の業務内容を視察した。同施設は1998(平成10)年11月に開設され23年目。主に固体ロケット・探査機搭載推進系の燃焼に関する研究、ハイブリットロケットの燃焼研究などで宇宙推進にかかわる幅広いテーマの基礎実験をする施設だ

 
   
   
 
 
昔、羽村に映画館があった
企画展「錦亀館」開催中 羽村市郷土資料館


企画展「錦亀館 はむらの映画館」が22日(日)まで、羽村市郷土博物館で開催されている。「錦亀館(きんきかん)」は、1930(昭和5)年に西多摩村(現羽村市)に開館した村唯一の映画館。同年の5月12日に開館式が行われた。44(昭和19)年には空襲のため一時閉館し東京中央食糧営団に倉庫として建物を貸し出したが46(昭和21)年1月に返還され、同年10月に興行を再開した。展示では、錦亀館の興行記録のほか、実際に使用されていた映写用の機器や映画ポスターなどの資料から錦亀館について紹介。昔羽村にあった懐かしい映画館の記憶をたどる

   
      
次世代超小型EV「C+pod」西多摩初導入
「タイムズ武蔵五日市駅前駐車場ステーション」オープン

トヨタレンタリース多摩(田村勝彦社長、福生市福生)は7月30日、まだ全国で100台しかないトヨタ初の超小型EVカー「C+pod」2台を西多摩で初めて配備し、五日市線武蔵五日市駅前(あきる野市舘谷台)のタイムズ駐車場内にトヨタシェア「タイムズ武蔵五日市駅前駐車場ステーション」(カーシェア)をオープンした。昨年暮れに新発売されたばかりの「C+pod」は軽自動車の新規格である超小型モビリティカー(EV)。温浴施設や秋川渓谷など観光需要の増加への超小型電気自動車のマッチングを検証していく構えだ。
料金は15分200円、1時間800円。申し込みから決済までスマートフォンでできる。利用は事前に登録して会員になることが必要。問い合わせは同社レンタルシェア窓口(0800・666・2077、24時間年中無休)へ。
 
 
   
   
   
   
 東海大菅生、4年ぶり夏の甲子園へ!
世田谷学園に完勝し、春夏連続出場


全国高校野球西東京大会決勝戦が2日、東京ドームで行われ、東海大学菅生高校が國學院久我山を8―0で破り4年ぶり4回目の夏の甲子園出場(9日から開幕)を決めた。菅生はセンバツに続いての連続甲子園出場となる。
4日には村木英幸あきる野市長を表敬訪問、榮塁唯主将は大阪桐蔭との初戦に「高校野球界でも高いレベルの高校。日本一となるためには必ず倒さなければいけない相手。試合が楽しみ。西東京代表、あきる野市代表として頑張ります」と決意を示した。

   
   
     
   
 
   
疫病退散願い
青梅で都指定無形民俗文化財 
「谷野フセギのワラジ」と百万遍の行事

青梅市の谷野地区で1日、「青梅フセギのワラジ」として同市岩蔵地区とともに東京都指定無形民俗文化財になっている「谷野フセギのワラジ」の行事が、十王堂祈願祭とあわせて行われた。疫病や災厄が村に入ってこないことを願って行われる谷野地区の同行事は、江戸時代から続くといわれる。現在は、「谷野フセギのワラジ保存会」(増田擴会長)を中心に、谷野地区の自治会(内田義明自治会長)の協力も得て、毎年8月の第1日曜に地元住民らが参加して行っている

 
   
     
 シネマネコ×青梅シネマ倶楽部 日本酒テーマにコラボイベント
青梅市西分町の映画館「シネマネコ」と、市内で活動する映画上映サークル「青梅シネマ倶楽部」は7月24日、コラボレーションイベント「映画と日本酒を味わおう!シネマネコ×小澤酒造×田村酒造場」を同館で初開催。映画「カンパイ!日本酒に恋した女たち」(小西未来監督、2019年)の上映と、両酒造の女性社員2人を迎えたトークイベントが行われ、市内外から30人が参加した


 
 

チケット 好評発売中 
0120・61・3737
月曜〜金曜 午前10時〜午後5時
チケットの郵送手数料:660円。

取扱いチケット

         
会社案内 | プライバシーポリシー | ご意見・ご感想 | リンク

nishitama-shinbun.co.jpに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は西多摩新聞社またはその情報提供者に帰属します。
2021年8月6日更新 

西多摩新聞媒体資料