西多摩新聞のホームページ 購読・見本紙のお申し込みはこちら!
 
 
 
 
 


営業時間 月〜金曜日 午前9時〜午後5時.


【新聞お届けに関するお知らせ

西多摩新聞は発行日である金曜日に購読者の皆様にお届けするよう発送の手配をしております。2021年10月から郵便局の配達日数の繰り下げが決まりました。実施日が段階的のため、新聞の配達が金曜日以外の日になる場合があるかもしれません。しばらくの間ご容赦いただきますようお願いします。


 
 
       

イベント中止情報は各市町村HPをご確認ください

下の市町村名をクリックすると各市町村のHPが開きます

青梅市 羽村市 福生市 あきる野市  昭島市  瑞穂町 日の出町 奥多摩町 檜原村 

 
 
   
   
 

秋川リトルリーグ
ZETT杯関東大会に出場
マイナー新チームが都予選2位


少年硬式野球の「秋川リトルリーグ」の小学3・4年生が所属するマイナー(中林強監督)は11日7日まで都内各所で開催された「ZETT杯秋季関東四連盟LL選手権大会 東京代表決定戦」(リトルリーグ東京連盟 秋季4年生マイナー大会)の東京連盟予選に出場。決勝に進出した秋川は武蔵府中と対戦し2―10で敗退したが2位となり、東京連盟第二代表として関東大会出場権を獲得。11月20日と21日に都内で開かれた「2021年度Z杯マイナー関東選手権大会」では、初戦で惜敗した


 
 
   
「マオネコ」でまちおこし
住江町商店会発足を祝い
山口マオさんがライブペイント


青梅市の「住江町商店会」(津雲薫会長)は13日〜19日まで、同商店会発足を記念して商店街を「ネコの看板」で飾るイベントを開催。14日には絵本作家でイラストレーターの山口マオさんが3店舗のガラス窓にライブペインティングを行った。
 住江町商店会は、2年前に解散した住江町商店街振興組合をリニューアルして2020年6月から「住江町商店会」として発足。映画看板のまちからネコをテーマにしたまちづくりに取り組むことを計画したが、コロナ禍でイベントなどができず、今回、マオさんのライブペイントやネコの看板、オブジェを展示したほか、ネコのイラストを募集して新しい看板を作り街に飾るイベントを商店会発足記念として開催した
    
   
   
 

福生市にドローン50機を寄贈
教育分野での活用期待
八王子市の木村工業

福生市役所で10日、市内小学校のプログラミング学習等で使える小型ドローン50機が「木村工業」(木村信夫社長、本社=八王子市宇津木町)から同市へ寄贈された。
 寄付されたドローンは小型のものでマイクドローンと呼ばれるもの。手のひらサイズで、主にプログラミング学習、学校教育、操縦資格取得など、さまざまな用途で活用されており、寄贈されたドローンはすでに市内小学校で使用されている
 
   
 
     
 青梅産の珍しい野菜も
新規就農者らが直売会
青梅市役所で

青梅市役所の正面玄関前ロータリーで17日、新規就農者グループによる青梅産野菜の直売会が行われ、多くの客でにぎわった。例年、永山公園グラウンドを会場に、同市農業祭や市内農産物の直売などが行われる青梅産業観光まつりの中止もあり、市が場所を提供する形で、12日と13日には市内農業団体による農産物の直売会を開催。新規就農者の市役所での直売会は初めて。野菜を販売したのは、同市の新規就農者らで活動し、「岩蔵マルシェ」なども定期的に開催している「東京NEO‐FARMERS!青梅G」。赤紫ミズナや江戸東京野菜の「ごせき芯とり菜」、沖縄野菜「島人参」などあまり見かけない珍しい野菜も多く並び、午前10時の開始から客が列をつくるほど盛況だった
 
  
   
 
 

走らずサッカーしよう
昭島でウォーキングフットボール


激しいボディコンタクトもなく、40分間も走らずにサッカーを楽しむ「ウォーキングフットボール」(=Wフットボール)は、子どもから高齢の人までが一緒にプレーできるスポーツとして注目を集めており、昭島でWフットボールの会「美堀スポーツクラブ(仮称)」を立ち上げる動きがある。
「ウォーキングフットボールを昭島から」と提唱するのは、坂本健二さん(61、美堀町在住)。22歳で山雅SC(現松本山雅FC、長野県)に入団。その後1998(平成10)年ドイツに渡り、SVヴェルダー・ブレーメンで16歳以下の選手の指導やFCペンツベルグで日本人初の育成強化部長となるなどして帰国した。ドイツ流フットボールの指導者として、講習会の講師を務める。現在、毎月体験会を実施している。12月は2・9日の木曜日午後2時から。会場は武蔵村山市の真如MURAYAMA体育館。参加費は無料。
 
   
      
   
 藤城さん(小2)が全国大会V
佐野さん(小3)も16強入り
青梅ジュニアバドミントンクラブ

青梅市で活動する青梅ジュニアバドミントンクラブ(松村美智子監督)の藤城百蘭さん(8、新宿区立淀橋第四小2年)は、6日〜7日に埼玉県で開催された日本小学生バドミントン連盟創立30周年記念「ジュニアバドミントンフェスティバルINさいたま」に出場し、女子Cグループ(48選手)で見事優勝した。同クラブの佐野健太さん(西東京市立けやき小3年)も男子Bグループ(54選手)でベスト16に入り健闘した

   
   
 
   
福島神社祭礼
旧「宮神輿」、囃子の映像など展示
昭島市郷土資料室

昭島市田中町のアキシマエンシス内「昭島市郷土資料室」で、このほど、市内の祭礼などで実際に使われている祭りの道具を展示していく企画がスタートした。年末までは、福島神社の祭礼に使われた旧「宮神輿」や子どもたちが巡行する獅子頭の展示ほか、福島囃子の1970年代の映像も見ることができる。
時間は火曜〜金曜の午前10時〜午後8時と土日祝の午前10時〜午後6時。問い合わせは同資料室(042・543・1523)へ


 
  
   
       
 幻想的な光を演出
イルミネーション2021 瑞穂町 耕心館


瑞穂町駒形富士山の「耕心館」は12月25日(土)まで「耕心館イルミネーション2021」を開催。今年は園庭の木のライトアップはせず、蔵まで続く園路にライトアップした竹割りを置き足元から照らす。散策路を増やし、より広範囲で幻想的な光を楽しめる。同館入り口から蔵までの光のトンネルや上空の「天の川」のほか、蔵の中にスタッフが制作したツリーやリースも。和と洋のバランスが落ち着いた雰囲気を醸し出している。点灯は日没から午後9時。入場無料。期間中12月20日(月)は休館。問い合わせは同館(042・568・1505)へ
※写真は昨年のもの
       
   

チケット 好評発売中 
0120・61・3737
月曜〜金曜 午前10時〜午後5時
チケットの郵送手数料:660円。

取扱いチケット

         
会社案内 | プライバシーポリシー | ご意見・ご感想 | リンク

nishitama-shinbun.co.jpに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は西多摩新聞社またはその情報提供者に帰属します。
2021年11月26日更新 

西多摩新聞媒体資料