西多摩新聞のホームページ 購読・見本紙のお申し込みはこちら!



Fussa Craft Vol.1
Fussa Craft Vol.2

夕方、道を歩いていたら立派なミノムシを見つけたぜ!秋のイメージだったけんど、この時期もいるんだなぁ。のどかなイメージのミノムシだけど、じつは外来種の「オオミノガヤドリバエ」のせいで、西日本ではかなり数が減っているそうだ。絶滅危惧種に指定している自治体もあるらしいぞ。西多摩のミノちゃん、気をつけてくれ!第96回

過去のたますけ。。。

連載小説

リエゾン(第1金曜日掲載)
4月のテーマどんぶり@ PDF 3月のテーマ霞川  PDF
熟☆Navi(第3金曜日掲載)
4月のテーマ自然を感じる PDF
3月のテーマ新年度からはじめて見よう PDF

チケット 好評発売中
0120・61・3737
月曜〜金曜 午前10時〜午後5時
第26回青梅・ほっとこ寄席
障害者支援のためのチャリティ「秋の演芸会」
はいだしょうこファミリーコンサートwith佐藤弘道
ザ・ベンチャーズ 
ドン・ウィルソン ラストツアー
布施明ライブ
おかあさんといっしょ
「ポコポッテイト」がやってきた!
東儀秀樹×古澤巌×coba 全国ツアー
ダンボール人形劇場
お花のハナックの物語
残暑ジャズ
第45回
羽村ゆとろぎ寄席
沖仁 フラメンコギターコンサート
森麻季
ソプラノリサイタル
津軽三味線の宴
北門郁子・服部慶子
デュオリサイタル 
激情のリズム
タンゴコンサート
山田剛史ピアノリサイタル
山形ゆう子 歌声の会
櫛田哲太郎 月夜に響く尺八とのデュオコンサート
宮西一弘 テノールリサイタル

購読・見本紙のお申し込み
購読・見本紙のお申し込みはこちら!ご購読をお考えの方、見本紙の郵送も致します!
つるの子納豆日本一 青梅の菅谷食品
全国鑑評会で 最優秀賞
女性の活躍推進へ 瑞穂町
女性職員チームが報告書提出
多摩地域魅力発見隊 プレセミナー開催
右写真)近藤勇直筆の書も 津雲邸
木の香り漂う新園舎 羽村 まつぼっくり保育園
秋川流域の自衛消防隊集結 消防訓練技術審査会
あきる野市防災コンクール あきる野市防災・安心地域委員会
あの日を忘れない 戦後70年 語り継ぐ記憶
 
水車復活に地元中学生が一役 羽村一中
廃校で結婚式 奥多摩の旧小河内小で
児童らが梅干し作り学ぶ 青梅で
七夕織姫募集中 今年も恒例のコンテスト開催 福生
    
「優勝という夢叶えたい」オールあきる野女子ソフトボールチーム
全国・関東大会に続々と逸材を輩出 あきる野市空手道連盟武秀館
栗島先制、岩田でとどめ 青梅FC
 
「すぐそこにある遭難事故」青梅署山岳救助隊元副隊長の金さん
23日から入賞作品を展示 ふっさ桜まつりフォトコン 福生
82歳家元、7分の舞 東流をどりの会開催 21日 羽村ゆとろぎで
伝承技術を披露 2年に一度の発表会 青梅囃粋會
 
3年に一度の集大成 花柳千衛里会・日本舞踊発表会
相続税と贈与解説 セレモア
大人気!夏の和菓子 日の出 幸神堂
ハウスでフォトウエディング 福生 ワンスリーワン・フォト
ぐるっと西多摩 催物ガイド

立ち読みできます
11月29日号です。


「親子のための森遊びin御岳山」
道なき道を探検したり、木に登ったり、ハンモックでのんびりしたり、
親子でおもいっきり森あそびをしませんか?

■主 催   東京都御岳ビジターセンター
■実施日   平成27年7月4日(土)
■集 合    10:00 御岳ビジターセンター
■解 散    15:00 御岳ビジターセンタ
■参加対象  小学生とその保護者
■募集人数  25名(応募多数の場合は抽選になります)
■参加費    1名100円(保険代など)
■申込締切  6月22日(月)消印有効
■申込方法  往復ハガキ・Eメール いずれかの方法で行事タイトル、参加希望全員の住所、氏名、ふりがな、年齢(学年)、電話番号をご明記の上、下記の宛先までお送り下さい。
■宛先    〒198-0175 東京都青梅市御岳山38-5 御岳ビジターセンター「親子のための森あそびin御岳山」係
メール:mv-event@feel.ocn.ne.jp(イベント申込専用)
※メールでお申込みの方は、御岳ビジターセンター公式HPをご覧ください。
■お問い合わせ 御岳ビジターセンター
TEL 0428-78-9363
FAX 0428-78-9445
〒198-0175 東京都青梅市御岳山38-5
開館時間:9:00〜16:30 月曜日休館 (但し祝日の場合はその翌日)
スポンサーサイト
放送大学 東京多摩学習センター
税金・経理のことなら内山経営会計事務所
窓ガラス・サッシの専門店「窓工房」
印刷・製本はポプルスにおまかせ
個人事業主を応援します 青梅青色申告会

西多摩新聞発行の書籍の紹介

「宗右衛門町の花弁」
■宗右衛門町の花弁(はなびら)
■聖女の道標
etc
6月のひとりごと

 6月に入り、田植えの季節がやってきました。真夏のような暑い日も、田んぼの近くにいると、涼やかな風が吹いてきてほっとします。先日、田植えのお手伝いをちょこっとさせていただきました。苗が浮かないようにずぼっと植えるのは難しかったです。そして、かがんだ姿勢で植えていると、後から腰にきます…植え終わった帰りに、近くの田んぼできれいにそろった苗を見て、思わず写真を撮りました。それでは、読者の皆さまもよい初夏をお過ごしください〜澤村

会社案内 | プライバシーポリシー | ご意見・ご感想 | リンク

nishitama-shinbun.co.jpに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。著作権は西多摩新聞社またはその情報提供者に帰属します。
2014年6月22日更新 毎週月曜日更新!※火曜日になることもあります